くらくらな日々GT

メン・メン・メン・サケ・メン。球に周りの事。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ネ申の雫(日本酒編)

『日本酒界のネ申の雫と言っても過言では…。』

どもども。

_DSC0158.jpg
これ知ってる人かなりのマニアです。

2008年7月7日、北海道洞爺湖サミットの初日、福田首相主催の夕食会で静岡県の磯自慢酒造株式会社の「磯自慢 中取り純米大吟醸35」が、乾杯用のお酒として採用された。

今年6月、外務省から要請のあった、全国の酒造会社約10社が日本酒を提供。同省で行われたテイスティングで、「磯自慢 中取り純米大吟醸35」が一次審査、二次審査とも一位を獲得。この結果を踏まえ、外務省から海外での日本酒評価に詳しく、東京の磯自慢特約店でも ある酒販会社に意見を求め、最終的に採用が決定。今回の快挙となった。

◆磯自慢 中取り純米大吟醸35
(データ)
麹:特A地区東条町秋津産山田錦35%精米
掛:山田錦特上米35%精米
アルコール:度数16~17度
日本酒度+2
酸度1.35
酵母 自社保存株(HD-1?)
杜氏 多田信男
粕歩合61%、
低温瓶火入急冷

麹、米、精米歩合がかなり危険なレベルです。
好きな人には分かると思います。
お金では買えない酒なんです。
年間1,000本のみのリリース。

飲んだ瞬間に様々なフルーツの味わいがして
病んだかと思いきやメロンの味わいがしたと思いきや
そのまま天に昇るかの如く味わいが急加速。
その余韻の長さと言ったら元XJAPANのhideの『scars』のギターソロの様に
永遠と続く。
このレベルの日本酒は中々出会えません。
兄貴ありがとう。
もちろん劇ウマ杉!です。
お酒好きで良かった~。

ではでは。

  1. 2009/05/06(水) 22:52:45|
  2. ┣日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<うまいもんや回 北新地店(居酒屋@大阪 北新地) | ホーム | 裏 愛酒でいと2009>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurakuranahibi.blog38.fc2.com/tb.php/33-7a439c73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)