くらくらな日々GT

メン・メン・メン・サケ・メン。球に周りの事。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

百年の孤独の真実

どもども。

R0023269.jpg
まあまあ説明不要の有名な焼酎です。
うちの田舎の焼酎ですが未だに手に入らないんでしょうかね?
現在は焼酎熱もおさまり余り焼酎で興奮する事も少なくなってきてはいますが
飲食業うぃ始めた当初は発注して『百年の孤独』『魔王』『伊佐美』などが来た時には
興奮したものです。
『森伊蔵 極上の一滴』『佐藤 黒』なんかが入荷した時には緊急集会ものでしたからね。

さてさて焼酎ブームも冷め現在は少ないと思うのですが
やはりどの世界にも『プレミアム』所謂、『希少価値』の高いものが存在します。
現在だとネットにてありえないぐらいの価格で取引されています。

僕が知っているアルコール最高値は
Romanee-Conti 6L DRC [1985]

17,000,000円

焼酎だと。
森伊蔵 錦江
298,000円

とかになるんですかね?
昔先代が造った森伊蔵100万もありましたね。

まあまあこのレベルになるとやはり存在するのが偽物。
どの世界でもあります。
でも飲んだ事もないものをどのように見分けるのでしょうか?


R0023271.jpg
その点『百年の孤独』はラベルを剥がさないと見えない
ボトルに『百年の孤独』の刻印があります。

そんだけです。

ではでは。
  1. 2009/09/18(金) 10:59:56|
  2. ┣日々
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<主食 | ホーム | 市岡自転車保管所>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurakuranahibi.blog38.fc2.com/tb.php/233-4a91325a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)