くらくらな日々GT

メン・メン・メン・サケ・メン。球に周りの事。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

釜揚げうどん専門店 釜竹(うどん@大阪 古市)

『うどんの最終駅にご案内致します。』

どもども。

R0023065.jpg
古市です。
羽曳野付近初めて来ました。
気分は小旅行です。

タクシーでワンメーター。
タクシーの運転手さんに聞いたら『多分ここちゃうか~。』
マンションの一階にあるのですが
暖簾はありません。

R0023063.jpg
でも営業してるようですね。

R0023062.jpg
ドレスコード?

R0023046.jpg
店内は天井が高くお酒の瓶が所狭しとならんでおります。

R0023045.jpg

R0023044.jpg

R0023039.jpg
メニューは釜揚げうどんとざるうどんの2種類のみ。
ざるのみうどんの麺の細さを替えれます。

R0023041.jpg
卓上には自家製の天かす、ねぎ、しょうが、七味が並びます。

R0023048.jpg
朝10:30
並ばずに入れたのはラッキーですね。

R0023049.jpg
器を選べます。

R0023052.jpg
釜揚げ用の出汁。

R0023053.jpg
ざるうどんの出汁

R0023056.jpg
釜揚げ用の出汁。
濃さも全く別のもです。

R0023057.jpg
きました。
釜揚げです。

R0023058.jpg

R0023059.jpg

R0023060.jpg
こちらはざるの細麺。

R0023061.jpg
超劇ウマ杉です。
流石全国食べログうどんランキング1位!


楽々と並んでました。
小麦粉の香りが素晴らしすぎます。
麺のコシも丁度よく脱帽です。
あまりにシンプルすぎるのでこのご時世物足りないかもしれませんが
流行り廃りのないここはいつになっても旨いと感じれそうです。
飽きないうどんですね。


大将が高齢のせいか営業は15時まで。
ハードルは高いですが日曜日やっているので
全然問題ありません。

しばらくしたらまた再訪したいお店です。
ミナミの『釜竹』
キタの『楽々』を制しましたので
次は『真打』と『山元』ですね。

ではでは。

R0023064.jpg

1
  1. 2009/09/08(火) 00:00:00|
  2. ┣ラーメン(大阪市外)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<SUNDAY 02 | ホーム | 福島の会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurakuranahibi.blog38.fc2.com/tb.php/205-1f2f70b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)