くらくらな日々GT

メン・メン・メン・サケ・メン。球に周りの事。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

麺道 しゅはり(ラーメン@兵庫 灘)

『研究された夏限定の塩ざるそばは灘にあり。』

どもども。

R0021576.jpg
今回は兵庫県へ。
帰りにどっかいこか?
と言う事で前回、僕だけ仲間はずれにされた
麺道しゅはりへ。

R0021563.jpg
塩ざるそばを頂きました。
僕の目的は…。

R0021564のコピー
今一番気になる製麺所『麺屋棣鄂』の麺です。

R0021568.jpg
でこちらです。
全粒粉のオリジナル麺。

R0021569.jpg
鰹の効いたそばつゆに近いつけ汁です。

R0021572.jpg

R0021570.jpg
酢橘がこの時期に丁度よいですね。
麺もさすがの一言。
劇ウマ杉!

R0021566.jpg
でこの塩がさらに素晴らしい。
しゅはりオリジナル?
麺に塩をふりかけて頂きます。

R0021574.jpg
調節が難しいですがウマス!

R0021575.jpg
つけ汁で〆。

R0021573.jpg
BOSSは潮ラーメン。
こちらも癖があるラーメンでした。

好き嫌いの分かれるラーメン店だと思います。
しかしながらしゅはりとは守破離から来ており物事の段階を示す言葉です。

受け継がれた物を守り

現代合わなくなった物を捨て去り

新しく、独自の工夫を加え、そして今までの型を越える


まだまだ進化していくラーメン店でしょう。

ではでは。

R0021577.jpg

1
  1. 2009/06/26(金) 00:00:00|
  2. ┣ラーメン(兵庫)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<麺屋 武士道(ラーメン@大阪 立売堀) | ホーム | 中華そば ○丈(ラーメン@大阪 天保山)>>

コメント

Re: tanichanさん

ぜひぜひ。
沖縄の塩みたいですね。
http://www.nutima-su.jp/nuti/index.html
  1. 2009/06/26(金) 17:27:51 |
  2. URL |
  3. 洋一郎 #-
  4. [ 編集 ]

これは、食べに烏賊粘!

塩は、雪塩でしょうか?
  1. 2009/06/26(金) 07:03:28 |
  2. URL |
  3. tanichan #EBUSheBA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kurakuranahibi.blog38.fc2.com/tb.php/101-34b86601
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)